SSブログ

プレミアリーグ試合結果(第26節) [プレミアリーグ]

週末に行われた、プレミアリーグ第26節の試合結果です。

Aston Villa 2-2 Fulham
Everton 5-3 Blackpool ※サハが4得点!
Man City 3-0 West Brom ※テベスがハットトリック!
Newcastle 4-4 Arsenal
Stoke 3-2 Sunderland
Tottenham 2-1 Bolton
Wigan 4-3 Blackburn
Wolverhampton 2-1 Man Utd
Chelsea 0-1 Liverpool
West Ham 0-1 Birmingham

上位陣ではマンチェスター・Cが快勝の他は足踏み状態。
アーセナルは前半だけで4得点で圧勝かと思われましたが、後半開始直後、
ディアビの退場で流れは一気にニューカッスルヘ。
後半だけで4点をあげたニューカッスルが追いついて、アーセナルにとっては痛恨のドロー。

トーレスが出場したチェルシーは攻撃陣に勢いがなく無得点。
リヴァプールはチェルシーに対し今期ダブル達成で、順位も6位まで上げてきています。
なかでもメイレレスは絶好調で、5試合で4得点とチームを引っ張っています。

最下位と首位との対戦になったウルブス対マンチェスター・Uはウルブスが逆転勝利!
マンチェスター・Uの無敗記録がついにストップしてしまいました。
ユナイテッドはウォーミングアップ中にファーディナンドがふくらはぎを痛め欠場。
代わりにエヴァンスが入っています。
GK:ファン・デル・サール
DF:ラファエウ、エヴァンス、ビディッチ、エブラ
MF:ナニ、フレッチャー、キャリック、ギグス
FW:ベルバトフ、ルーニー

この試合も開始早々、ナニが右サイドで粘って左足を振りぬき、ニアサイドをぶち抜くゴールで先制します。
しかし、ウルブスも失点で崩れることなく、ユナイテッドゴールに襲いかかると、
ショートコーナーの素早いリスタートにユナイテッドDF陣が混乱。
エロコビのフリーのヘッドで追いつかれてしまいます。
さらに、前半40分にはフリーキックからドイルとエロコビが同時に競って行ったボールに
またもマークが遅れ、ウルブスが逆転!
どちらのゴールとも取れるようなシーンでしたが、公式記録ではドイルのゴール。

後半はスコールズやエルナンデスを投入し、なんとかゴールを奪いたいユナイテッドでしたが、
5分あったロスタイムでも、ウルブスの守りを崩せずに、今期初黒星。

一方のミック・マッカーシー監督は、プレミア通算100試合目の節目に嬉しい金星です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます