SSブログ

プレミアリーグ試合結果(第18節) [プレミアリーグ]

週末に行われた、プレミアリーグ第18節の試合結果です。

Arsenal 3-0 Hull
Aston Villa 1-0 Stoke
Blackburn 0-2 Tottenham
Fulham 3-0 Man Utd
Man City 4-3 Sunderland
Portsmouth 2-0 Liverpool
Everton 1-1 Birmingham
West Ham 1-1 Chelsea
Wolverhampton 2-0 Burnley

マンチェスター・Uフルハムに完敗!
すっかりクレイブン・コテージは鬼門となってしまいました。
しかし、首位チェルシーウエストハムと引き分けたため、1位と2位との勝ち点差は「4」となっています。

ユナイテッドはこの日も苦しい布陣。なぜか3-5-2のシステムで試合に臨んでいます。
GKはクシュチャクで、DFはフレッチャー、キャリック、デ・レートの3枚。
中盤は右からバレンシア、ギブソン、スコールズ、エブラでトップ下にアンデルソン。
2トップはオーウェンとルーニー。

序盤から攻め込まれるユナイテッドは、サイドからの崩しが全く出来ず、
ロングボールを放り込む単調な攻撃となってしまいます。
ミドルレンジのパスも通らず、ほとんどがカットされる始末。
すると、スコールズのボールをかっさらったマーフィーがそのまま持ち込みシュートを放つと、
フォスターの右隅をすり抜けフルハムが先制点を奪います。
さらに後半開始早々、ダフからのクロスにデンプシーが頭で落としザモラのボレー炸裂!ユナイテッドには痛すぎる2点目。
この後、ベルバトフ、ファビオを投入し、システムも4-4-2に変更しますが、
全く得点の気配がしないユナイテッドは、ダフにダメ押しの3点目を決められ、ジ・エンド。
ザモラのような屈強なFW相手では、さすがに付け焼刃のDF陣では厳しいですね。。。

それにしても、リヴァプールはどうしてしまったんでしょう。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。